動物のキャラ弁

簡単キャラ弁「ねこ」の作り方

可愛いねこのキャラ弁です。型がなくても、ねこの形のおにぎりが簡単に作れるように工夫してみました。

準備するもの

ねこのおにぎりに使う食材

  • ごはん
  • しょうゆ
  • 海苔
  • スライスチーズ
  • ケチャップ

ねこのおにぎりに使う道具

  • ラップ
  • 七味唐辛子などの細い瓶
  • ハケ(ねこの模様で醤油を塗る場合)
  • ハサミ
  • ストロー(乳酸菌飲料用の細いのもの)
  • 爪楊枝

今回のおかず

今回のおかずはこちらです。作り方の記事があるものはリンクを貼っています。

「ねこのキャラ弁」作り方の手順

1.ねこのおにぎりを作ります。

おにぎりを成形します

炊きたての熱いごはんをラップに取り、ごく軽く丸めます。次の工程できちんと握るので、ラップでごはんを包むくらいでいいです。

七味唐辛子などの細い瓶をおにぎりの上の部分に押し付け、瓶のまわりにご飯を巻き付けるようにします。ここで耳の先のとがった部分を作ります。

瓶をはずすと三日月のような形になります。

上からラップをかけ、ねこの耳の部分を押さえて、おにぎりを成形します。

rect5732

模様をつけます

ねこの形のおにぎりができたら、模様にしたい部分にハケで醤油を塗り、お弁当箱に入れます。おにぎりの表面が乾かないように、小さく折ったラップを乗せておいてください。

ハケがない場合

ハケがなければスプーンなどを使って醤油を塗ってください。ちなみに、私は100円ショップで買ったシリコン製のハケを使っています。普通のハケより洗いやすいので清潔ですよ♪

2.おかずを用意して詰めます

おかずは大きいものから詰めていきます。大きいおかずを詰めた隙間を小さいおかずで埋め、最後にリーフレタスで小さい隙間を埋めていきます。

  

3.ねこの顔のパーツを作ります

目は同じものがふたつ必要なので、海苔を半分に折って重ねて切ります。

鼻と口はつながって見えますが、元はバラバラのものを組み合わせて貼っています。

neko7 

ひげは下図のように細い幅で切れ目をたくさん入れて、必要な長さに切り落とす感じで作ります。

4.ねこの顔を作ります。

爪楊枝の先を少し湿らせると海苔がくっつきますので、爪楊枝を使って海苔を乗せていきます。ピンセットがある場合はそれを使ってください。

おにぎりのほぼ真ん中の位置に鼻の海苔を置きます。

口の海苔を鼻とくっつけるように置きます。

目の海苔を鼻の真横の位置に乗せます。

細いストローを2㎝くらいの長さに切り、目の光になるスライスチーズを抜きます。ストローの中にチーズが詰まったときは爪楊枝の頭で押し出してください。何もつけなくても海苔にくっつくと思いますが、くっつかない場合は、爪楊枝を使って海苔にマヨネーズを少量つけてからチーズを置いてください。

cof 

ひげの位置は目の横になります。ひげを乗せてから、爪楊枝でほっぺのケチャップをつけます。これでねこのおにぎりは完成です。

cof

5.最後の仕上げをします

  • ソーセージにピックを刺します。
  • ハートの卵焼きをケチャップで飾ります。Vの字にチューブから出して、爪楊枝で形を整えてください。
cof cof

これで「ねこのキャラ弁」の完成です♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です