簡単でかわいいおかず

キャラ弁用おかず「ハートの卵焼き」の作り方

かわいいハートの形をした卵焼きの作り方です。これは超簡単‼特別な道具もいりませんし、作るのにかかる時間も普通の卵焼きとほとんど変わりません。私がキャラ弁を作るときは、ほとんどこれが入っているかも(笑)

ハートの卵焼きの材料

卵、お好みの調味料

 

ハートの卵焼きの作り方

1.普通に卵焼きを作る

いつもの味付けをして、卵焼きを作ってください。あとからケチャップで飾りつけをする場合は、味をつけずにそのまま卵焼きを作ります。

2.卵焼きを斜めに切る

断面を上にして置き、斜めに包丁を入れて二つに切ります。この時、包丁を入れる角度によりハートの形が変わってきます。

ハートの卵焼き1ハートの卵焼き2

3.一方を裏返す

切ったうちの片方を裏表ひっくり返してください。それをくっつけるとハートの形になっています。

ハートの卵焼き3ハートの卵焼き6

 

隙間ができるときは

基本的には、普通の卵焼きを斜めに切って、一方をひっくり返すだけなので、とても簡単です。包丁の入れ方によって、真ん中がきちんとくっつかず、隙間が空くことがあるのですが、その時は全体を裏返してみてください。きちんとくっついていると思います。

ハートの卵焼き4

↑こうなってしまったら…全体をひっくりかえすと

ハートの卵焼き5

くっついています。

 

かざりつけ

ハートの卵焼きをケチャップで飾りつけするとかわいくなります。Vの字にケチャップを絞り、爪楊枝でハートの形に整えます。

枝豆を入れた卵焼きで作っても可愛いです。

枝豆の卵焼き

卵焼きが「黄色」なので、赤や緑の食材と組み合わせるときれいな色合いになります。お弁当の色合いについてはこちらをご覧ください。「美味しそうなお弁当にするために

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です