簡単でかわいいおかず

キャラ弁用おかず「クリスマスリース&ブーツ」の作り方

クリスマスリースとブーツの作り方です。カップに入れたポテトサラダや冷凍食品のカップグラタンを土台として、まわりにブロッコリーでリースを作っていきます。クリスマスのキャラ弁のアクセントに可愛いリースを入れてみてください。

クリスマスリース、ブーツを作るのに用意するもの

クリスマスリース・ブーツの材料

クリスマスリース

ブロッコリー・かにかまぼこ・乾燥パスタ・土台になるカップのおかず・薄焼き卵などの飾りになるもの

ブーツ

赤ウインナー・乾燥パスタ・はんぺん

はんぺんはスライスチーズなど白っぽいものでも代用可能です。

 

クリスマスリース・ブーツに使う道具

クリスマスリース

包丁・爪楊枝・ストロー(通常~太めサイズ)

ブーツ

包丁

 

作り方の流れ

1.ブロッコリーでリースを作ります

土台になるカップのおかず(今回は冷凍食品のグラタンです。ポテトサラダなどでもOK)のまわりに子房に切ったブロッコリーを刺していきます。一周まわれば、リースになっています。

 

 

2.かにかまぼこでリボンを作ります

爪楊枝を使ってかにかまぼこの赤い部分を剥ぎ取り、3㎝くらい(リボンの横の長さ)に切ります。それとは別に、リボンの真ん中になる部分を用意します。

大きい方のかにかまぼこの真ん中を山を二つ作る感じでつまみ、細い方のかにかまぼこで、リボンの後ろの方で重なるようにくるっと巻きます。重なった部分を乾燥パスタで固定し、そのままリースの上の部分に刺します。

 

3.リースの飾りつけをします

リボンの部分で使ったかにかまぼこの残りを使って、爪楊枝で白い部分を細く削ぎ取ります。それをブロッコリーの両端に爪楊枝で押し入れていきます。今回は全部で4本にしました。

短く切ったストローで丸いかざりを抜いていきます。少し太めのストローの方が可愛くできると思います。ストローの中に素材が詰まって出ない時は、爪楊枝の頭で押し出してください。赤と白はかにかまぼこ、黄色は薄焼き卵です。抜き終わったら、マヨネーズを接着剤かわりにしてリースに貼り付けます。ずれるのが心配な場合は、乾燥パスタで固定してください。これでリースは完成です♪

 

4.ブーツを作ります

この状態でも可愛いリースですが、今回は真ん中にブーツを乗せるので、ブーツを作っていきます。

赤ウインナーの真ん中より下の部分を斜めに切ります。切った部分をくるっとひっくり返して切り口を合わせます。ブーツの長さに合わせて上の部分も切り取ります。必要に応じて合わせた切りくちの部分を乾燥パスタで固定してください。

細く切ったはんぺんを上の部分にくるっと巻いて出来上がりです♪

作ったブーツをリースの真ん中に置いて完成~♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です