知っておくと便利なこと

超簡単!リーフレタスを長持ちさせる方法

リーフレタスやサニーレタスキャラ弁を作る時に華やかさを演出したり、お弁当の隙間を埋めたりするのにとっても便利なんですよね。

でも、使う量が少ないから、使い切る前に傷んじゃう…(´;ω;`)

最初の状態が良ければ、2週間くらいは普通に日持ちしますよ♪

※私は(色がキレイなので)主にリーフレタスを使っていますが、サニーレタス(チシャ)でも同じように保存できます。

普通に冷蔵庫に入れるより長持ちさせる方法

1.立てた状態で、根元を水につける

マグカップや、お椀など、保存したいリーフレタスのサイズに合わせて、リーフレタスが立つ容器を用意してください。

今回はマグカップを使いました。

容器に水を入れて、リーフレタスを立てます。

根元の切り口がしっかり水につかるようにしてくださいね。

2.大きめのレジ袋に入れる

そのまま全部、レジ袋に入れてしまいます。

袋の口を軽く結んでおいてください。

3.立てたまま冷蔵庫に入れる

倒れると水がこぼれるし、それなりに高さが必要なので、私は野菜室のすみっこに入れてます。

4.2~3日に一回水を変える

あとは、2~3日に1回水を変えれば、けっこう長持ちします。

外側から使っていって、残った分はまた同じように保存してください。

最初に傷んでいないリーフレタスを買うことが大切です。

一度傷むと、そこからどんどんべチャっとした感じになっていくので、傷んだ部分は取り除いてくださいね。

この保存方法を知ってから、使い切れなくて捨てることがほとんどなくなりました。

リーフレタスを入れると、お弁当が華やかになるので、ぜひ常備してくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です