動物のキャラ弁

幼稚園のお弁当★リスのキャラ弁(動物シリーズ)

子どもが幼稚園の時に作ったリスのキャラ弁です。
どんぐり持ってます♪

準備するもの

リス(どんぐり付き)のおにぎりに使う食材

  • ごはん
  • しょうゆ
  • 海苔
  • ケチャップ
  • ミートボール
  • ソーセージ
  • 乾燥スパゲッティ

使う道具

  • ラップ
  • はさみ
  • 海苔パンチ(あれば便利)

今回のおかず

今回のおかずはこちらです。作り方の記事があるものはリンクを貼っています。

「りすのキャラ弁」作り方の手順

1.りすのおにぎりを作ります。

りすのおにぎりは、「しょうゆごはん」です。

全身なのでパーツが多いですが、それぞれラップを使って作ります。


耳(×2)

手(×2)
足(×2)
しっぽ

手・足・耳以外の大きめのパーツを先にお弁当箱に詰めます。

2.おかずを用意して詰めます。

細かいパーツはあとの方がやりやすいので、先におかずを詰めます。

おかずは基本的に大きなものから入れ、だんだん小さいものを詰めていきます。

オクラのカップ

シュウマイ

ハムの花

ある程度埋まったら、切って自由に大きさを変えられるブロッコリーで、隙間を埋めます。

ブロッコリーでも埋まらない隙間は最後にリーフレタスで埋めます。

3.りすの目・口・模様の海苔を切ります

目と口はこの海苔パンチを使っています。

一度パンチで海苔を抜き、その抜いた穴が目の光の部分になるようにハサミで切ります。パンチがない場合は、目の大きさに切ってから6の字を描くように切ると穴が開きます。海苔がつながっていなくても、おにぎりの上に乗せるので分かりません。

path4140

口は、このパンチで抜いた「U」を2枚並べて「ω」にしています。

模様の部分は、がんばってはさみで切ってください…(^^;

切り取った海苔を、爪楊枝などを使って、りすのおにぎりに貼ってください。

4.ドングリを作ります

ミートボールとソーセージを切り、折った乾燥スパゲッティで固定します。

太めのソーセージの方がどんぐりっぽいです。

5.手・足・耳をつけ、ドングリを持たせます

小さいおにぎりが冷えて形を変えにくいときは、ほんの少しだけレンジで温めると扱いやすくなります。

ドングリもりすに持たせてあげてください。

6.仕上げをします

リスのほっぺはケチャップです。

爪楊枝で塗ってください。

ハートの卵焼きをケチャップで飾りつけします。

Vの字にチューブから出して、爪楊枝で形を整えます。

最後に、シュウマイにピックを刺し、ミニトマトをのせたら完成です♪

↓ピックはこれ。
ソーセージに刺したり、かなり使用頻度は高いです。


ストリックスデザイン メイクピックス レッド&ピンク 20P _


はっぱのピック 10P P-2759

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です